footballhack: イニエスタの懐 失敗編

2014年2月27日

イニエスタの懐 失敗編


ややトゥーレという尋常じゃないフットボーラーに同調されればいくらイニエスタでもボールロストくらいするでしょ。

イニエスタの懐3  失敗編


初めのタイミングで縦に持ち出せばなんともなかったけど、一個タメたことでヤヤと同調してしまいました。




7 件のコメント:

  1. ヤヤトゥーレは怪物ですか?個人的には世界最高のDFミッドフィルダーだと思います。

    返信削除
  2. お久しぶりです。
    この動画のはじめのタイミングで前に出せばなんともなかったとありますが、まだまだサッカー経験の浅い僕の意見なのでおかしいと思いますが、最初のタイミングで抜きにかかってたら、体を入れられて、ボールを失ってた気がします。

    それと同調ってどういうことですか?
    とても興味深いです。
    できれば回答お願いしますm(_ _)m

    返信削除
    返信
    1. 最初のタイミングとは、左足を大きく踏み込んだ直後のことです。この姿勢が懐を使った姿勢ということです。詳しくは画像と動画で説明しますのでお待ちください。

      同調とは2人の動作が重なることをいいます。詳しくは右の記事、「同調、リズム、」を御覧ください。

      削除
    2. 返信ありがとうございます
      本当ですね。
      たしかに、最初のタイミングで行けば懐が使えていた姿勢でした。
      少しの姿勢の違いなのに、ボールを取られる取られないが大きく違ってくるんですね
      ありがとうございます

      早速見てみたいと思います
      ありがとうございます

      削除
  3. 先ほど、同調の記事を読んでいたら疑問がまた浮かんだので質問させてください
    連投すいません

    前に本かインターネットかで、メッシは左サイドを極端にきられていない限り左サイドにドリブルで進んでいくと書いてありました。
    なので、DF側も、メッシは左サイドに進むということはある程度予想できると思うのですが、なぜあんなに止められないのでしょうか。

    先ほど読ませていただいた同調を使えば左のサイドに行くと分かっていても止められないのでしょうか?

    それと、懐の使い方と同調ができれば、ドリブル中にボールを取られることがほとんどなくなりますか?

    返信削除
    返信
    1. それは見合いと懐を理解すればわかるようになります。突き詰めるとメッシは目が速く、動きが細かいので誰もついていけないんです。しかし、バランのようにコース限定してスピードに乗る前にスライディングで刈り取ることもできます。全ては状況次第です。

      同調はDFの概念です。

      懐と手押しをマスターし、パスの状況判断を見誤らなければ、ほとんど奪われることがなくなると思います。

      削除